歌う・弾く・スマホで録音しただけのつくりかけ音楽

歌う・弾く・スマホで録音しただけのつくりかけ音楽

*初回サンプル投稿として、自分を題材に書きました。

「作詞・作曲できます」と聞くと、なんだかすごいように思う人もいるかもしれない。

だから筆者はすごいなんてものとはほど遠い自分のつくりかけ音楽を「こんなものは世に出すものではない」と決めつけて、録音したものを誰にも聴かせることなく過ごしていた。

つくりかけを出すきっかけは突然に

しかし、筆者にきっかけが突然訪れる。たまたま出会った人に酔った勢いで聴かせてみたら、その人にとっては「いい」と思えるものだったようだ。思ってもみなかったリアクションをもらい、驚く。もちろん、酔っていたせいもあるかもしれない。

それでもちょっとうれしくなった筆者は、これまで隠していたつくりかけの音楽たちに対して、もっと表にでてみたい?なんて話かけるようになってきて、気づいたら小さいサイトを作っていた。

つくりかけ置き場(初代)

それがこのサイト、初代つくりかけ置き場。

https://tsukurikake-okiba.amebaownd.com/

筆者はここに歌詞と録音したものを載せて、会う人にちょっとずつでもいいから広めてることをしてみた。すると見せた人から新しいリアクションが得られた。

つくりかけのまま発信することでひとつの完成につながる

そして、ここにあげた音源を元に、実際にバンド形式でライブをすることに。筆者は、「ただのつくりかけ」「出すものではない」と決めつけていたものを、ひとつの作品として人に発信することができた。

ライブでやった音楽もまだまだ完成とは言えないものだったが、それでもただ録音しただけのものからはレベルアップした。

そして、世の中にはこのようなつくりかけの作品たちがもっとたくさん眠っていて、実は誰かと一緒に磨くことができれば、より多くの人に届けられる作品へと成長するのではないか?と筆者は考るようになる。

しかしそれはまだ筆者の体験でしかなく、多くの人に当てはまることかはわからない。

つくりかけをもっとたくさん知りたい

だから、筆者はまずつくりかけの作品たちを持っている人を探し、取材し、このような記事にしてみたいと思った。

その過程で、他にもつくりかけの作品を持ってる人がいるのか、その人たちはどういうビジョンを持って作り始め、何があってつくりかけになってしまったのか、といったリアルな情報を集めたい。

あなたのつくりかけを教えてください

つくりかけの作品を持っている方、取材させてていただきたいです。

作品といっても、なんでもいいです。音楽や絵だけじゃなく、アイデアもその一つだと思います。とにかくみなさんの頭の中から少しだけ出してみたけど、まだ形といえる形になっていない(と自分で思っている)もの、全部。

ちょっと勇気のいることかもしれませんが、その1歩が大きな1歩につながるかもしれません。取材することによって初めの1歩を後押しする役割を担いたい思っています。

今はまだこのサービスをビジネス化したいとかは、そこまで考えてません、とにかく興味があって、やってみたいと思っているので、とりあえず作ってみて、つくりかけのまま公開したにすぎません。

小さな勇気がたくさん世の中に溢れて、つくることだけで幸せに生きていける世界が、もっともっと広がればいいなあと筆者は思っています。

 

 

 

 

音楽カテゴリの最新記事