HSPがもっと生きやすい世界を。なおさんがつくる癒し系うさぎスタンプ

HSPがもっと生きやすい世界を。なおさんがつくる癒し系うさぎスタンプ

 

「HSPがもっと生きやすい世界をつくりたいんです」。そう思いを語ってくれたなおさんは、”HSP才能開発サポーター”として、ブログの運営や取材など、様々な活動をしている。HSPとはHighly Sensitive Personの略で、5人に1人存在するといわれている刺激に敏感で繊細な人たちを指す。今回のつくりかけは、そんなHSPの人を後押しをするためになおさんが考えたLINEスタンプ”HSPうさぎのキュー”である。

 

なおさん

 

スタンプをきっかけに、HSPでも本音が言えるかもしれない

「繊細すぎるゆえに言いたいことを我慢してしまいがちなHSPの人が、本音を表現できるようなスタンプがほしいと思ったんです。憎めないかわいさで、等身大の思いを伝えられるキャラクターにしたくて。模索した結果、今のキューが生まれました」

HSPうさぎのキュー
LINEスタンプ「HSPうさぎのキュー」

他者への共感力が高いといわれているHSPの人たちは、我慢をして相手に合わせてしまいがち。そんなHSPの人たちが、もっと思いを伝えられるようなスタンプがほしいと思ったのが、今回スタンプをつくるきっかけとなったようだ。

こだわりのゆるふわキャラで、HSPをもっと身近な存在に

「LINEスタンプは友人が使っているものを見て買うこともあると思うので、HSPの人が使ってくれることによって、HSPの存在が少しずつ広まっていくきっかけにつなげられないかなと」

HSPうさぎのキュー
LINEスタンプ「HSPうさぎのキュー」

「HSPをもっと馴染みやすいものにするために、キャラクターは人気が高そうな動物をモチーフにしようと思いました。そんな感じで事前にいろいろ調べてみた結果、ゆるふわ感のあるうさぎにしようと。少しぽってりした感じを出したかったので、ハムスターの要素も取り入れてみました」

HSPという言葉は、まだあまり知られていない。LINEスタンプという身近なものを使ってHSPの認知度自体を上げていくことは、HSPの生きづらさを減らすことにつながるだろう。そして、多くの人から愛されるようなゆるふわキャラなら、HSPをもっと身近に感じてもらえるかもしれない。なおさんの純粋な思いが、キャラクターの空気感に現れている。

みんなが才能を発揮し、ワクワクしている世界へ

「私自身がHSPなので、まずはHSPの人が生きやすい世界を目指すために、HSP才能開発サポーターとして活動しています。が、突き詰めていくとそれはHSPに限ったものではなくなります。世の中には、HSP以外にも様々な理由から生きづらさを感じている人がいます。そんな人たち全員が生きづらさから解放されることで、自分の才能を開花させ、ワクワクしているような世界。究極はそういう世界になるといいなと思っています」

なおさん

みんなが才能を発揮できる世界。世界中で起こっている生きづらさを解消するためのあらゆる活動は、すべてここに終着点があるのではないかとも感じさせられる、素敵な言葉だった。

人と一緒にやる仕事を優先した結果、つくりかけに

熱い思いはあったが、つくりかけになってしまった理由はなんだろう。

「人と一緒にやる仕事が増えてきて、優先順位が落ちてしまったからです。LINEスタンプはひとりでも進められますが、人と一緒に進めるものは、話をいただいたらすぐにやらないとどんどん遠ざかってしまいます

なおさん

「ただ、いつも頭の中に”キュー”は住み着いていています。スタンプはシリーズ化する予定で、第10弾くらいまで思いついているので、早く世に出してあげたいという気持ちはずっとありました。」

なおさんの周りの世界は、今、急激に変化し始めている。ある対談をきっかけに、やりたくないことはやめ、楽しいことに全力で生きるようになると、世界がどんどん変わり始めた。スタンプづくりの優先度が落ちてしまったのは、そんな良い転換期を迎えているなおさんだからこそだった。

色を塗ってくれる誰かがいたら、すぐに完成する

どうにかこの良い波に乗ったまま、LINEスタンプを完成させることはできないか。あとは、どんな要素があれば完成するのだろう。

「あとは色を塗りをして、スタンプの審査に通れば完成します。全部で40パターン作ったので、すべて塗るとなると、なかなか手が回らず。」

なおさんにはスタンプの色の構想がすでにある。あとは色を塗るだけ。それでも数が多いとなかなか手が回らない。スタンプ制作の山場となるパターン出しは終えているものの、目まぐるしく過ぎる日々の中で、ひとり、最後の色塗りまで到達しようとなると、もう少し先になってしまう。

色を塗ってくれる仲間が現れれば、なおさんの思いのこもったスタンプは、今すぐにでも動き出しそうだ。

完成したら、多くの人に発信したい

あとは色を塗るだけのなおさんのLINEスタンプ。もし完成したら、どのように動きだすのだろう。

「LINEスタンプとしてリリースしたら、まずは5〜10人くらいに無料配布配して、そこから拡散できればいいなと思っています。他にはSNSで拡散する、ブログの目立つところに貼っておくといったことを考えています。とくにブログではHSP向けの濃い情報を発信しているので、見に来てくれる人はHSPである可能性が高いです。ブログを読んで、スタンプを購入してくれる方がいたら嬉しいです。」

発信力のあるなおさんは、リリース後の宣伝の場がたくさんある。完成すれば、”キュー”は瞬く間に多くのHSPの方達の元へ飛んでいき、背中を押してくれるかもしれない。その”キュー”の生き生きとした姿が目に浮かんでくる。

 

 

HSP才能開発サポーター”として活躍するなおさんがつくる、HSPの人の背中をそっと押してくれそうな、癒し系LINEスタンプ”HSPうさぎのキュー”。取材を通してなおさんのスタンプづくりの背景には、壮大なビジョンと、それを本気で実現したいという熱い思いが感じられた。

 

なおさんについて

趣味

対談、インタビュー(する側・される側の両方)、新しいことをすること、場所を転々とすること、ブログ、読書(1日1冊以上)、撮影、深く話すこと、自然の中で過ごすこと、情報を人にシェアすること、人と組むこと

できること

HSP才能開発サポーター/HSP対象ベーシックインカムの提唱者

自分の才能に気づかせ、輝かせることができる。

好きなことだけを好きな人として、頑張りすぎず、程よく人に頼る。

すると、何でも叶う。そんな楽しくてワクワクに満ち溢れる生き方を伝えている。

つくりかけのもの

LINEスタンプ「HSPうさぎのキュー」

完成に必要な要素

色を塗ってくれる人

ブログ・SNS

HSPの移住女子ライフ:https://iju-joshi.com/

Twitter:@naoroom772

イラストカテゴリの最新記事