HSPが才能を発揮できる未来へ。なおさんが考えるHSP対象ベーシックインカム

HSPが才能を発揮できる未来へ。なおさんが考えるHSP対象ベーシックインカム

 

”HSP才能開発サポーター”として、ブログの運営や取材など、様々な活動をしているなおさんは、今回が2回目の取材。HSPとはHighly Sensitive Personの略で、5人に1人存在するといわれている刺激に敏感で繊細な人たちを指す。今回のつくりかけは、そんなHSPの人を支援するためになおさんが考える「HSP対象ベーシックインカム」である。

なおさん

スポンサーからの支援金6万円で人生が変わる

「今、同じHSPのワヲンさん(@wawon_34)という方にスポンサーになっていただいているのですが、支援金としていただいた6万円で人生がものすごい変わったことがきっかけで、HSP対象ベーシックインカムを思いつきました。」

なおさん

「いただいたお金は、投資で全額使い切ると決めていました。まず、3万ほどを書籍代(約20冊分)にあてました。本を色々見ていたら心屋先生の本に出会い、その本のおかげで熱が出てしまうくらい合わないバイトをすっぱりやめることができたんです。そこでHSP才能開発サポーターとしての活動に専念することに決めました。」

「残りの3万ほどは、HSPカウンセラー講座(大阪開催)に行くための交通費として使いました。そこで講師の中島輝先生方に、HSPの才能本を出版したいことや、HSP対象ベーシックインカムを実現したいことなど、ブログを見ていただきながら全部話しました。そしたら今度新しく立ち上がるメディアにコラムの執筆をできることになりました。」

「また、プロのカウンセラーになりなよ!といった言葉もいただき、その道を歩むことに決めました。受講生さんのLINEグループができ、毎日自分のいいことをシェアして自分にマルつけるという内容です。とても幸せで温かい場所が増えました。」

「ワヲンさん、中島輝先生方、いろんな方の優しさの連鎖で、こんなに夢に近づいたことに感謝が尽きません。この6万円で私の人生はこれだけ動いたので、もう少し規模を大きくし、継続的に配りながら経過を追うことで、HSP界全体が一気に向上するのではと思いました。」

スポンサーの方からの支援で人生が大きく動き始めたなおさん。お金を生活費などにあてるのではなく、投資にまわすという思い切った使い方をできたからこそ、様々な変化が起こったのかもしれない。普段から行動を起こし続けているなおさんは、チャンスを逃さない生き方で着実に前に進んでいる。

夢があるHSPの方を応援したい

「HSPの方たち20人くらいにインタビューをした結果、大きくて素敵な夢がある方が多いことに驚きました。とても感動し、応援したいと思いました。そもそもちゃんと夢がある人って、社会全体で見ると割と少ないような気がします。HSPの人たちの夢を叶えられたら社会全体も明るくなると思うんです。」

なおさん

「HSPは刺激を受けやすく、体調に影響が出やすいため、週5日働くのはなかなかしんどいという人もいます。そういった状態で、自分の好きなことを追求し、仕事にするまでの道のりは大変だと思います。しかし、今はそれを支援するような仕組みがありません。それはHSPが病気などではなく、あくまで気質とされているためです。そんな体力的に制限の多いHSPの人が、支援なしに好きなことを追求するというのは、かなり残酷なことだと思います。」

「合わない社会で頑張りすぎて鬱などの病気になってしまう方がたくさんいます。そういうのを見てきたので、支援があったらうれしいし、同じように感じている人もたくさんいると思うんです。まずは私がその橋渡し役になりたいと思います。」

なおさんは実際にHSPの人たちと関わっていく中で、多くの人が素敵な夢を持っていることに気づいた。その夢を叶えられるように応援したいという純粋な気持ちが、今回のプロジェクトにかける熱い思いにつながっている。

HSP100人を対象にベーシックインカムを実施

「具体的にはHSPの方100人にベーシックインカムを配るということを考えています。構想はこんな感じです。

・2000万円を100人に配布する(月10万×2ヶ月)

・月に1回インタビューをして経過を追う(3ヶ月〜4ヶ月)

・彼らの人生がどう変わったかを本にする(タイトルは『HSPベーシックインカムの実験と結果』)

・本を翻訳して世界中で出版する

・ベーシックインカムの効果やHSPのことが世界中に波及する

・国、機関、投資家、施設などにベーシックインカムが引き継がれる

・各地でベーシックインカムが始まる

・やりたいことを追求し、生きがいを持ってワクワク働く人が増加する

・社会全体の幸福度が上がる

「プロジェクトはいつか終わりますが、この活動がフロー型じゃなくてストック型として全世界に共有され、引き継いでいけたらいいなと思います。だから本のようなオープンソースにするのは必須だと思っています。」

なおさんは、日本だけでなく、世界中にHSP対象ベーシックインカムを広めようと考えている。様々な場所や機関への横展開ができれば、HSPへの理解がいっきに深まり、支援もより充実するかもしれない。なおさんが最初の1歩となって、HSPの方が生きやすい世界が広がると考えると、このプロジェクトにドキドキしてくる。

出資者がいれば最初の一歩を踏み出せる

「プロジェクトを始動させるのに1番大きい要素が出資者です。100万くらいの単位で資金を提供してくれる方を募集していますが、10万円でも20万円でも集れば、集まった段階で最初の数人に配り始め、どんどん走らせたいと思っています。TwitterからHSPの方を募集してインタビューをするということを今まで何十人もやってきたので、始動さえすれば応募は集まると思います。」

なおさん

このプロジェクトには、まずはベーシックインカムを配るための資金が必要。なおさんはすでにHSPの方との交流が深いため、資金さえ集まればすぐに実施できる状況だ。いきなり大きな額が集まらなくても、まずはスモールスタートで回し始めるというやり方も行動派のなおさんだからこそ。とにかくやってみないことには始まらない。

HSPの人たちが才能を発揮して輝いている未来へ

「HSP対象ベーシックインカムの構想に賛同して応援の意味で資金を提供してくださる方を募集しています。資金さえあれば、その日にでも始動できる状況です。このプロジェクトが世界を変えていく様子をいっしょに見たい、生きづらさを感じやすいHSPの人たちが才能を発揮して輝いていく未来が見たい、という方からの応募をお待ちしております。」

 

 

なおさんについて

趣味

対談、インタビュー(する側・される側の両方)、新しいことをすること、場所を転々とすること、ブログ、読書(1日1冊以上)、撮影、深く話すこと、自然の中で過ごすこと、情報を人にシェアすること、人と組むこと

できること

HSP才能開発サポーター/HSP対象ベーシックインカムの提唱者

自分の才能に気づかせ、輝かせることができる。

好きなことだけを好きな人として、頑張りすぎず、程よく人に頼る。

すると、何でも叶う。そんな楽しくてワクワクに満ち溢れる生き方を伝えている。

つくりかけのもの

「HSP対象ベーシックインカム」

完成に必要な要素

プロジェクトに出資してくれる方

ブログ・SNS

HSPの移住女子ライフ:https://iju-joshi.com/

Twitter:@naoroom772

 

 

アイデアカテゴリの最新記事